車庫証明申請・届出

  1. トップページ
  2. 車庫証明

弊所では釧路警察署のほか、釧路運輸支局管内の各警察署への車庫証明申請・受領を代行しております。



釧路市内以外の地域は「原則」として、書類到着の翌営業日に申請となります。



また遠方地域については受任状況等の理由により、他の行政書士事務所様をご案内させていただく場合がございます。

自動車販売店様や平日に警察署へ行くことができない方、書類作成や申請・受領の手間をかけたくない方、不備なくスムーズに手続きを終わらせたいという方は、車庫証明・自動車登録・出張封印のみを業務としている弊所の車庫証明代行サービスをご利用ください。

車庫証明とは?

車庫証明の正式名称は「自動車保管場所証明」といい、「自動車の保管場所の確保等に関する法律(車庫法)」に基づき自動車の保管場所を確保していることを警察署が証明する書面です。


自動車の保管場所の確保は「自動車の保管場所の確保等に関する法律(車庫法)」により、義務付けられています。


車庫証明申請によって交付された証明書は、自動車の登録(名義変更や住所変更など)を行う際に登録に必要な書類と共に提出します。

「自動車保管場所」とは道路(道路法)上以外の場所で、車庫・空き地・その他自動車を保管することができる場所を指します(車庫法第二条第三項・第四項、第三条参照)。


車庫証明の交付を受けるには、自動車の保管場所(駐車場)の所在地を管轄する警察署に必要な書類を提出し、保管場所の確認をしてもらう必要があります。申請者の住所などに変更がなく、保管場所(車庫)だけを変更する場合は「保管場所届出」という手続きになります。

よくあるご質問


Q.軽自動車にも車庫証明は必要ですか?
A.釧路市(音別町・阿寒町を除く)は適用地域なので、軽自動車についても登録後に車庫証明(届出)が必要です。


Q.申請手数料はいくらですか?
A.普通車2,750円・軽自動車550円です。弊所に申請をご依頼いただく場合は、別途代行料金が発生します。


Q.土・日・祝日は手続きできますか?
A.土・日・祝日・年末年始は手続きできません。手続は平日のみ行うことができます。


Q.警察署の受付時間は何時までですか?
A.北海道は令和6年1月4日現在、月~金曜日(平日)9:00~16:30です。詳細は申請先警察署にお尋ねください。


Q.警察署には一度行けば良いのですか?
A.提出と受取で計2回警察署へいく必要があります。


Q.車庫証明に有効期間はありますか?
A.車庫証明の有効期限は「交付日から概ね1ヵ月間」です。期限切れの場合は、再度車庫証明を取得しなければなりません。

車庫証明の必要書類と手数料

車庫証明の申請(届出)では申請書の作成に加え、配置図や所在図といった図面の作成が必要です。
また、申請内容によっては所在証明(消印のある郵便物、公共料金の領収証など)を用意しなければならない場合もあります。

申請書
登録車(普通車など)の車庫証明取得で使用
届出書
主に軽自動車の車庫証明取得で使用
自認書
申請者自身が保管場所となる土地・家屋を所有している場合
使用承諾証明書
申請者以外が保管場所となる土地・家屋を所有している場合
所在図
使用の本拠となる場所がわかる図面(地図)
配置図
車を敷地内のどこに駐車するか示した図面
所在証明
住所と使用の本拠が異なる場合に必要
申請手数料(収入証紙)
普通車2,750円、軽自動車550円

弊所に申請書から図面の作成まで、全てお任せいただいて構いません。申請書作成にあたり、申請する車両の車検証と自動車登録で使用する印鑑証明または住民票をご用意ください。


車庫証明注意点(北海道)

北海道の車庫証明申請では警察署の保管場所調査の際、所在確認のため表札(法人は会社看板)の確認が行われます。


場合によっては、車庫証明が交付されないことや申請保留となり交付日が遅れることがございます。


なお、軽自動車の車庫証明届出は保管場所調査がないので、表札・看板の確認はありません。


弊所へご依頼の際は、事前に必ず以下のご確認をお願い致します。

入れ替えになる自動車の有無


申請場所に代替車(申請する自動車と入れ替わるまで使用する自動車)がある場合は、該当する自動車の登録番号(例:釧路500あ1234)を弊所へお知らせください。
自動車の保管場所に駐車可能な台数を超えた場合、当然車庫証明は交付されません。

表札・会社看板の有無


北海道の車庫証明では、保管場所の調査日に警察署の調査員が表札や会社看板を確認することで、申請者の居住確認が行われます。確認できない場合は、申請保留又は却下となります。
表札や会社看板がない場合、ガムテープや付箋などに氏名・会社名を書いたものを、玄関やポストなどに掲示する必要があります。

保管場所


シャッター付きの車庫の場合は、警察署の調査に立ち会ってシャッターを上げるか、事前にシャッターを上げておく必要があります。
また保管場所に物(冬季期間は除雪した際の雪山も物とみなされます)が置いてあると保管場所が確保されていないと判断され、車庫証明が交付されないことがあります。

なお表札・会社看板の有無について、印鑑証明書や住民票のコピーを提出しても認められません。
これは警察署の保管場所調査日当日に、申請者が使用の本拠に住んでいるかを確認しなければならないためです。


印鑑証明書や住民票では転居後、手続きをしていなければ現住所と異なる場合も想定されるため認められないと警察署から回答がありました。


表札が設置できない場合や会社看板がない場合は、申請者本人やその家族、会社従業員などが調査日に立ち会いをする「面談」という方法で居住確認が行われます。


車庫証明交付後の訂正

車庫証明の交付後に、車台番号等の車両情報や申請者氏名・住所等の誤りが判明した場合は「再申請」となります。


一度交付された車庫証明を訂正・加筆しても使用できませんし、勝手に訂正・加筆すると「文書偽造罪」となり刑事罰を受ける可能性もあります。


警察署へ持って行っても、一度交付されたものに警察署の印鑑を押してもらい訂正ということはできません。


新たに申請書を作成しこれを提出することとなります。

ただし、最初に交付されたもの(記載に誤りのある車庫証明)を持って行くと、再申請の際に自認書や使用承諾証明書、所在図・配置図が不要となることがあります。つまり、最初に交付されたもの(記載に誤りのある車庫証明)を提出できる場合の再申請時には、書き直した申請書のみ提出すればよいということになります。


収入証紙代は通常の申請時と同じ額を支払う必要がありますが、用意する書類が少なくて済みます。
しかし、最初に交付された車庫証明の証明日から「2ヵ月以内」である必要があり、この期間を超えると書類一式を全て揃えて再度申請することになります。

車庫証明に関する罰則

車庫証明の申請・届出を怠ったり、虚偽の申請をした場合には、自動車の保管場所の確保等に関する法律の第十七条に基づき、以下の罰則が課せられることがあります。

道路を車庫代わりに使用
3ヵ月以下の懲役又は20万円以下の罰金|違反点数3点
道路における長時間駐車
20万円以下の罰金|違反点数2点
虚偽の保管場所証明申請
20万円以下の罰金
保管場所の不届・虚偽届出
10万円以下の罰金

例えば「車庫飛ばし(車庫証明を取った場所とは別の場所で使用する行為のこと)」のようなケースが該当します。


自動車の使用者は、車の保管場所を証明する「車庫証明書」を取得しなければなりません。
自動車の保管場所は、使用の本拠の位置(自宅や会社など)から駐車場まで直線で2km以内の場所にすることが法律で定められています。
そのため使用の本拠の位置から2kmを超えた場所にある土地や、実際に保管する場所と異なる土地で車庫証明を申請し取得することは違法な行為です。


車庫飛ばしを行うことは、刑法157条「公正証書原本不実記載等の罪」に該当し、20万円以下の罰金が適用されます。


釧路警察署への車庫証明申請

北海道釧路市、北海道釧路郡釧路町、北海道白糠郡白糠町の車庫証明申請先は「釧路警察署」です。


釧路警察署では「16時00分」までの車庫証明申請が当日扱いとなります(16時以降は翌開庁日の申請扱い)。


申請日の翌開庁日に保管場所調査が行われ、交付は調査終了の翌開庁日ですので釧路警察署では通常中1日(土・日・祝日・年末年始等を除く)で車庫証明が交付されます。


また、軽自動車の車庫証明届出は、届出日の翌開庁日に交付(土・日・祝日・年末年始等を除く)となります。

弊所では釧路警察署管内の車庫証明申請・受領を5,500円(書類未作成の場合2,200円加算)から承っております。



お車の保管場所が遠方の場合(釧路市音別町や阿寒町、釧路町の一部地域、白糠郡白糠町など)は交通費をいただきます。



申請に必要な収入証紙代(普通車:2,750円、軽自動車:550円)、送料(レターパックライト370円)等は別途頂戴いたします。



自認書や使用承諾証明書の書類取得代行は3,300円(使用承諾証明書発行手数料が発生する場合は、その実費も加算)にて承ります。

警察署名
釧路警察署
所在地
〒085-0018:
北海道釧路市黒金町10丁目5番地1
管轄地域
釧路市、釧路郡釧路町、阿寒郡鶴居村、白糠郡白糠町
電話番号
0154-23-0110
車庫証明交付時間
交付予定日の午前9時00分から
車庫証明不要地域
阿寒郡鶴居村
軽自動車の車庫証明
釧路市(音別町、阿寒町を除く)は必要
保管場所の地域等
代行料金(税込)
釧路市内・釧路郡釧路町
5,500円~(一部地域は加算あり)
白糠郡白糠町
9,500円~
釧路市阿寒町・音別町
10,500円~
釧路市阿寒町阿寒湖温泉
14,500円~
軽自動車の車庫証明届出
4,400円

厚岸警察署への車庫証明申請

北海道厚岸郡厚岸町、北海道厚岸郡浜中町の車庫証明申請先は「厚岸警察署」です。


厚岸警察署では「16時30分」までの車庫証明申請が当日扱いとなります(16時30分以降は翌開庁日の申請扱い)。


申請日の翌開庁日に保管場所調査が行われ、交付は調査終了の翌開庁日ですので厚岸警察署では通常中1日(土・日・祝日・年末年始等を除く)で車庫証明が交付されます。


厚岸警察署管轄地域では、軽自動車の車庫証明届出手続きは不要です。

弊所では厚岸警察署管内の車庫証明申請・受領を13,500円(書類未作成の場合2,200円加算)から承っております。



お車の保管場所住所によって、交通費の追加をお願いすることがございます。



申請に必要な収入証紙代(普通車:2,750円)、送料(レターパックライト370円)等は別途頂戴いたします。



自認書や使用承諾証明書の書類取得代行は3,300円(使用承諾証明書発行手数料が発生する場合は、その実費も加算)にて承ります。

警察署名
厚岸警察署
所在地
〒088-1151:
北海道厚岸郡厚岸町真栄1丁目7番
管轄地域
厚岸郡厚岸町・浜中町
電話番号
0153-52-0110
車庫証明交付時間
交付予定日の午後1時00分から
車庫証明不要地域
なし(全域必要)
軽自動車の車庫証明
厚岸警察署管轄地域は全域不要
保管場所の地域等
代行料金(税込)
厚岸郡厚岸町
13,500円~
厚岸郡浜中町
15,500円~

弟子屈警察署への車庫証明申請

北海道川上郡弟子屈町・北海道川上郡標茶町の車庫証明申請先は「弟子屈警察署」です。


弟子屈警察署では「16時30分」までの車庫証明申請が当日扱いとなります(16時30分以降は翌開庁日の申請扱い)。


申請日の翌開庁日に保管場所調査が行われ、交付は調査終了の翌開庁日ですので弟子屈警察署では通常中1日(土・日・祝日・年末年始等を除く)で車庫証明が交付されます。


弟子屈警察署管轄地域では、軽自動車の車庫証明届出手続きは不要です。

弊所では弟子屈警察署管内の車庫証明申請・受領を15,500円(書類未作成の場合2,200円加算)から承っております。



お車の保管場所住所によって、交通費の追加をお願いすることがございます。



申請に必要な収入証紙代(普通車:2,750円)、送料(レターパックライト370円)等は別途頂戴いたします。



自認書や使用承諾証明書の書類取得代行は3,300円(使用承諾証明書発行手数料が発生する場合は、その実費も加算)にて承ります。

警察署名
弟子屈警察署
所在地
〒088-3211:
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目9番28号
管轄地域
川上郡弟子屈町・標茶町
電話番号
015-482-2110
車庫証明交付時間
交付予定日の午後1時00分から
車庫証明不要地域
なし(全域必要)
軽自動車の車庫証明
弟子屈警察署管轄地域は全域不要
保管場所の地域等
代行料金(税込)
川上郡弟子屈町・標茶町
15,500円(交通費込)~

中標津警察署への車庫証明申請

北海道標津郡中標津町、北海道標津郡標津町、北海道野付郡別海町、北海道目梨郡羅臼町の車庫証明申請先は「中標津警察署」です。


中標津警察署では「16時30分」までの車庫証明申請が当日扱いとなります(16時30分以降は翌開庁日の申請扱い)。


申請日の翌開庁日に保管場所調査が行われ、交付は調査終了の翌開庁日ですので中標津警察署では通常中1日(土・日・祝日・年末年始等を除く)で車庫証明が交付されます。


中標津警察署管轄地域では、軽自動車の車庫証明届出手続きは不要です。

弊所では中標津警察署管内の車庫証明申請・受領を18,500円(書類未作成の場合2,200円加算)から承っております。



お車の保管場所住所によって、交通費の追加をお願いすることがございます。



申請に必要な収入証紙代(普通車:2,750円)、送料(レターパックライト370円)等は別途頂戴いたします。



自認書や使用承諾証明書の書類取得代行は3,300円(使用承諾証明書発行手数料が発生する場合は、その実費も加算)にて承ります。

警察署名
中標津警察署
所在地
〒086-1105:
北海道標津郡中標津町西5条南1丁目2-4
管轄地域
標津郡中標津町・標津町,野付郡別海町,目梨郡羅臼町
電話番号
0153-72-0110
車庫証明交付時間
交付予定日の午前10時00分から
車庫証明不要地域
なし(全域必要)
軽自動車の車庫証明
中標津警察署管轄地域は全域不要
保管場所の地域等
代行料金(税込)
標津郡中標津町・野付郡別海町
18,500円~(交通費込)
標津郡標津町
21,500円~(交通費込)
目梨郡羅臼町
25,500円~(交通費込)

町営住宅の使用承諾証明書
車庫証明の申請者が中標津町の町営住宅にお住いの場合、中標津町から使用承諾証明書を発行してもらう必要がありますが、発行の際には中標津町役場の担当窓口で、車庫証明申請書(必要事項記入済み)・所在図(地図の添付でも構いません)・配置図(作図済み)を提出しなければなりません(※担当窓口でコピーをとった後、返却されます)。
一般のアパート・マンション管理会社では、車庫証明申請に必要な書類を提出せずとも使用承諾証明書が発行されることがほとんどだと思いますが、この点が異なりますので、ご注意ください。なお、発行手数料は300円です。

配置図の記載方法
中標津警察署では、使用の本拠(申請者宅など)の敷地内に自動車を駐車する内容であっても、配置図に使用の本拠から保管場所として使用する場所までの距離の記載が求められます(例:自宅から保管場所まで1mなど)。
釧路運輸支局管内の各警察署によって、求められる記載内容が若干異なる場合があります。申請書類作成時に不安がある場合は、各警察署の車庫証明担当者に確認することをおすすめします。

根室警察署への車庫証明申請

北海道根室市の車庫証明申請先は「根室警察署」です。


中標津警察署では「16時30分」までの車庫証明申請が当日扱いとなります(16時30分以降は翌開庁日の申請扱い)。


申請日の翌開庁日に保管場所調査が行われ、交付は調査終了の翌開庁日ですので根室警察署では通常中1日(土・日・祝日・年末年始等を除く)で車庫証明が交付されます。


根室警察署管轄地域では、軽自動車の車庫証明届出手続きは不要です。

弊所では根室警察署管内の車庫証明申請・受領を22,500円(書類未作成の場合2,200円加算)から承っております。



お車の保管場所住所によって、交通費の追加をお願いすることがございます。



申請に必要な収入証紙代(普通車:2,750円)、送料(レターパックライト370円)等は別途頂戴いたします。



自認書や使用承諾証明書の書類取得代行は3,300円(使用承諾証明書発行手数料が発生する場合は、その実費も加算)にて承ります。

警察署名
根室警察署
所在地
〒087-0009
北海道根室市弥栄町1丁目17番地
管轄地域
根室市
電話番号
0153-24-0110
車庫証明交付時間
交付予定日の午後1時00分から
車庫証明不要地域
なし(全域必要)
軽自動車の車庫証明
根室警察署管轄地域は全域不要
保管場所の地域等
代行料金(税込)
根室市
22,500円(交通費込)~

TOP

0154-43-0138 事務所所在地